奄美大島ダイビングショップ『エンドレスブルー』のブログ

奄美大島にあるダイビングショップ「エンドレスブルー」のブログ

Entries

シロボンボーン!

ボンボンがついてる生き物ってなんかすべて愛らしい^^
今日もボンボンのある生き物に出会いました!


どすん!
20180601_3.jpg
その名もシロボンボンウミウシ。
ウミウシの中では結構大きめ。
10センチくらいかな。この前はペアでも見れました。
最近ここのポイントにいついてる^^


20180601_2.jpg
今日ミステリーサークル見に行ったら、アマミホシゾラフグが新しく作る場所を探しているようにウロウロしてました。
産卵シーズンはまだまだ。頑張れ~~(^^)/


20180601_4.jpg
嘉鉄のスカシテンジクダイも増えてきました。
今年はどれだけ増殖するか楽しみです。


そしてこれ!
20180601_1.jpg
これも奄美大島からしか見つかっていない、クレナイオオイカリナマコ。
ということはこれも固有種。
奄美って固有種多いな~。スゲーぜ奄美。
新しいサークルを探しに普段潜らないこと呂に行ったときに見つけました。


20180601.jpg
大きいからちょっとキモイ。。。


明日はピーカン予報!


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)







  • [No Tag]

農業する魚

まずは!やっぱりミステリーサークル!^^
この時期これ見なきゃもったいない~。
毎日書いているけど、ゲストは毎日代わっているのでほぼ毎日アマミホシゾラフグリクエスト。


今日はこの行動をご紹介!
20180523_8.jpg
ワーっと溝を掘った後、中心の部分を臀鰭をつかってなぞります。
ス~~~。


20180523_9.jpg
こっちもス~~~っ。
きっとですが、中心の部分は細かい砂だけで作るのでそのさわり心地となだらかなに作る丘のような形状の出来を確かめているところです。
サークルを作っている時は見れるこの行動、次回ぜひ気にして見てみて下さい。


そして、今日のタイトル、農業する魚。
20180523_7.jpg
サンゴを泳いでいると、一部分が死んで藻が生えているところがあります。
これは一体・・・??


よく見ていると・・・
20180523_1.jpg
ルリホシスズメダイがウロウロ・・・
そう、この魚がここだけ藻が生えている原因です。
自分で死んだサンゴに藻を生やして食べる、農業する魚。
すごいね~。魚も考えるもんだ!


20180523.jpg
この魚もそうです。イシガキスズメダイ。
コイツはルリホシより気が強いので、近づくとガンガン威嚇してきます。
この写真は威嚇してこっちに向かって来ているところ。


20180523_3.jpg
こちらはコブシメの卵。
あと少しで孵化!
産んでからだいたい1か月で孵化します。
中身が見えてかわいい^^


20180523_6.jpg
オランウータンクラブのペア!


20180523_5.jpg
この前載せたクマノミがまた卵産んでました。
アマミホシゾラフグと同じく卵に新鮮な水を鰭で送っています。
これも次回気にして見てみてね!こんな行動してるんだ、って思ってみると楽しいですよ。


20180523_4.jpg
こちらは卵を産み付けるところを掃除しているところ。
きっとこの後すぐ産み付けたと思います。
卵でお腹パンパン!


そして今日のラストの写真!
20180523_2.jpg
あー綺麗(*‘∀‘)
文句なしに綺麗。
こういう写真好き(*‘∀‘)


明日も海行ってきます!


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)






  • [No Tag]

ミステリーサークル進行具合!

昨日は去年忘年会に来てくれた方々とミステリーサークルを見に行ってきました^^


どのくらい進行しているかな~^^♪
20180522_1.jpg
一番浅いところのです。
お、進んでる進んでる。
しっかりと全体像が出来上がっていました。
フグもメッチャ頑張ってる!
ヒメジに負けるな~


20180522_2.jpg
浅いところのNHKの撮影隊も。
ここの定点カメラは船の上からリモートコントロールできる優れものです。いくらすんだろコレ( ゚Д゚)
ちなみに一番左の人が持っているカメラは2千万らしいっす。


20180522.jpg
帰ってログづけして記念撮影!
ヨリ画伯がかいたホワイトボードの絵、何かわかりますか?


昨日も、奄美の海とお客様に感謝!


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)




  • [No Tag]

新しいスタッフと昨日との違い

今日もミステリーサークル三昧!


まずは昨日の深場のやつをどうぞ
20180520_4.jpg
まずは後ろの海藻の感じで同じところなのがわかりますか?
昨日よりだいぶ進んでる~^^♪
砂を掘って筋ができているのと、掘っているからその部分が白くなっています。
がんばれがんばれ。


昨日深場は1つだと思っていた新しいサークルが、今日は3つに。
そのうちのもう1つが。。。
20180520_3.jpg
イモガイがどっしり。
サークルを作った後に入ってきたんだろうけど、フグ困ってる(笑)
さすがにこれは運んでいけない^^;
イモガイに刺されるなよ~


浅い方のはあまり進行していなかったですが、今日も一生懸命作っていました。
明日も行ってきます!


オマケ3つ
20180520.jpg
カニに見えてヤドカリの仲間!


20180520_2.jpg
眉毛がゴルゴなえび。


20180520_1.jpg
イソギンチャクが丸まっちゃってカクレラレナイクマノミ。


ここ3日間フグ三昧のリピーターさんは今日でおしまい。
またフグ会いに来てくださいね!


そして、今日のタイトルにある、新しいスタッフ!を紹介します^^
今年からのスタッフ、マユミ。
実は4月頭からいたのですが、ダイブマスターの講習が終わって今日カードを手にしたのでご紹介します。
20180520_5.jpg
なんとまだ18歳!高校の実習で奄美に来て、気に入って奄美入り。
ダイビングの仕事は未経験ですが、ボートの免許や潜水士の資格はもう持っています。
これから乞うご期待!


明日も南部!


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)





  • [No Tag]

新しいサークル探し

今日はアマミホシゾラフグが大大大好きなリピーターさんと、アマミホシゾラフグ探し^^
今はちょうど新しいのを作り始める潮回りなので、0から作り始めるところが見れるんです。
今日は新しいの3つ見つけました!


まずは一番深いところのを。
20180519_3.jpg
古いのはあったんですがいないかな~と探しているとおりました^^
見てください、この何もないところに、今まさに作り始める瞬間です!
砂煙を上げて溝を作ろうとしているのがわかりますか??


20180519.jpg
掘るのも大事だけど、周辺を掃除するのも大事。
大きめのサンゴのかけらなどをどかしていきます。


明日も行ってみて進行具合を確かめてきます^^


2つめはちょっと深いところのを。
20180519_4.jpg
ここは完成度15%くらい。まだまだ初期型です。
待ってたけどフグ現れず。
NHKの取材が来ているので定点カメラが置かれています。


3つ目は一番浅いところのを。
20180519_1.jpg
フグが一生懸命作ってる~^^
「どぉりゃ~~」
完成度10%。


観察していると・・・
20180519_2.jpg
ん?なにか魚の形が違うようのわかりますか?


アップで見ると
20180519_5.jpg
おおぅ!フグが出かけている隙にモンツキアカヒメジにサークル侵食されてるじゃないかぁーー!
バクバクと。そりゃもうバクバクと。
でも大丈夫。卵を守っている時は必至で追い払いますがまだ初期型の時なので手直しOK。フグも神経質に追い払いません^^


じっと見ていると行動が面白く、その行動に意味があります。
それを思いながら見ているのも面白いですよ!^^
気になる方は奄美でご説明します。


今日は3本ともアマミホシゾラフグを見てきました。
明日もアマミホシゾラフグ三昧!


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)


  • [No Tag]