FC2ブログ

奄美大島ダイビングショップ『エンドレスブルー』のブログ

奄美大島にあるダイビングショップ「エンドレスブルー」のブログ

Entries

奄美大島の海はキレイだった!

昨日は沖縄からのお客様と一緒にシュノーケリングに行ってきました。
それがまた綺麗で綺麗で・・・


まずは倉崎の南側。
浅いし魚も多いのでシュノーケリングにはもってこい!


20101001.jpg
魚がすぐそこに・・・


20101001_1.jpg
ヘコアユも気持ちよさそう^^


あまりにも天気が良いもんだから、空を見上げてみると・・・
20101001__4.jpg
真っ青な空に、スーッと伸びる飛行機雲。
あぁ、サイコー・・・


20101001__3.jpg
休憩しに浜に戻ってくると、波打ち際の魅力に今日もカメラを向けずには居られませんでした。


休憩後、倉崎の北側も行ってみよう!といってみると、これが大正解!
水がどこまでもキレイ!!!


そんな中、波打ち際の浅い所では小魚の大きな群れが!

みんなで「オォーー!」っと声を出さずにはいられませんでした^^


沖に進んで行くと、本当に水がキレイ!
真っ青な水中に、綺麗に見える水底。タカサゴの群れもたっくさんいて、本当にスゴかった!
20101001_2.jpg
現場にいると、魚の数はもちろんこんなもんじゃありません。


今日の沖縄からのお客様いわく「奄美の海も沖縄に負けないくらい綺麗!」


本当に最高の海でした^^
昨日も、奄美の海とお客様に感謝!


奄美大島ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)


スポンサーサイト





  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
  • posted by MR.T 
  • URL 
  • 2010.10/01 18:55分 
  • [Edit]

MR.Tさん 

ケムトレイル・・・何かあやしい雰囲気ですね・・・


でもここは敢えて飛行機雲ってことで!^^
湿度が高い日は飛行機雲が残りやすいそうですよ。


しかし初めてケムトレイルという言葉を知りました。
コメントありがとうございます!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。