奄美大島ダイビングショップ『エンドレスブルー』のブログ

奄美大島にあるダイビングショップ「エンドレスブルー」のブログ

Entries

イバラカンザシの放卵

今日も南部へ。
この時期は風向きが不安定なことが多く、しかも強め。
南部に行くことが多い時期です。


最近サンゴや魚たちの産卵がたくさん見られますが、今日はこれ!


20180620_3.jpg
じゃーん!イバラカンザシの放卵!
オレンジのものが流れ出ていっています。


よーく見ると・・・
20180620_5.jpg
ツブツブなのがわかりますか?
放卵する個体と放精する個体、つまりオスとメスがあるようですがこれは放卵でした。
近くにも出してるものがいたので、この周り一帯のイバラカンザシは産卵していたようです。


すごいね~。ネイチャーシーン。
サンゴの産卵を見たがっているみなさん!サンゴ以外にも貴重な産卵シーンがありますよ!


20180620_4.jpg
クロスジリュウグウウミウシもせっせと?交接。
ウミウシは冬の終わりによく交接シーンがみられます。


20180620_1.jpg
ヤシャハゼもカップル増えてきた^^


20180620_2.jpg
つけま~つけるぅ~♪
セダカギンポの一部分だけのつけま。
ついでに?鼻の穴にもつけま。


今日のおまけ!
20180620.jpg
ミッキー藻はよくあげてましたが、これなんていう形って言おうかな。
なんか面白いから撮ってみました^^


明日も南部!


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)







  • [No Tag]

タコの惑星

筋肉だけで生きている生物・・・
それはタコだ!


20180619_2.jpg
アップで見ると皮膚が惑星っぽい。
案外目が小さくて優しい目をしてるんだよね。


20180619_1.jpg
オオナガレカンザシ。
規則正しい形で、和柄です。
画像修正して色を変えてもよさそう^^


20180619.jpg
最近長瀬で増えてきてるキンメモドキ。
ここのはいつもすごい数になるんだけど、まだまだこれからです^^


20180619_4.jpg
キンメとセットで見れるハナヒゲウツボ。
歯がキラリ。


20180619_3.jpg
ミステリーサークルも見てきました!
完成度40%くらい。
休まずに作り続けるオス・・・精力つよい!(^^)!


今日も、奄美の海とお客様に感謝!


サザナミハギの求愛の動画もFacebookにあげるからみてね


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)






  • [No Tag]

魚だってイロイロ♪

男だ~ってイロイロ♪
女だ~ってイロイロ♪
魚だ~ってイロイロ咲き乱れ~るの~♪♪


そう、魚だって実は同じ名前のものでも、ちょーっとだけ模様が違ってたり、性格が違ったりする。
だから生物って面白いんです^^


今回紹介するのはこちら。違いが分かりやすい^^
ヒフキアイゴ。


20180618.jpg
奄美と加計呂麻みたいなもようですね。


20180618_1.jpg
ドラえもんがアワワワってなってる時の口のような模様ですね。


20180618_2.jpg
プリントした紙を間違って濡らしちゃってにじんだ時のような模様ですね。


20180618_3.jpg
普通ですね。


20180618_4.jpg
右が太ってるモアイ像で、左がやせてるモアイ像のような模様ですね。


20180618_5.jpg
左がブリーフみたいで、右は逆にオシャレを感じるほどの只の点ですね。


どうでしょう?
この魚は個体差の違いが分かりやすい魚です。
ダイビング中見かけたら個体の違いを見てみてください。
お気に入りの模様が見つかるかも!?


20180618_9.jpg
2つの台風後もバイオレット健在でした!


20180618_8.jpg
毎度図鑑に載ってないエビ。


20180618_6.jpg
あんまりいないよ!レンテンヤッコ。


20180618_10.jpg
黒点がついてて普通のベンケイとは違う、コクテンベンケイハゼのチビ。


今日の最後はこれ!
20180618_7.jpg
おしりふりふりの泳ぎがカワイイ、アジアコショウダイのチビ。
フリフリしているところをFacebookに載せるので観てね。


台風後でちょっとだけ濁っていましたが、波もぜんぜんなく快適ダイビングとなりました。
明日も行ってきます!


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)








  • [No Tag]

結果発表~~!

長らくお待たせしました。
前回の「どっちにお嫁に行く」クイズの、結果発表~!


みなさん、心のなかでは決まってますね?
コメントを入れなくても、決まってますね?(笑)


オデカケオ、キチョウメンタロウ。
これは人間に例えるとかなり性格の違う二人。
似たようなサークルに見えて行動の違う二人、さてどっちがモテ男なのか!?


彼女を呼ぶ日が決まっていて、買い物にちょくちょく出かけていって買い物をして部屋をオシャレにするか、それともひたすら部屋の掃除をしまくるか・・・


うーん、どっちも捨てがたい!(笑)


男目線で行くと、イヤ、わたし高見目線で行くと、、、
いや、ここはあえて抑えておこう(笑)


女性の意見も面白いけど、男性の意見もたくさん聞きたかったな~。


だってさ、こう言うと人間的変な感情が生まれるわけじゃないですか?
女性的な感じで言うとさ・・・


え?早く結果言え?


(≧д≦)ゝラジャ!




結果の前に、意見を下さった方々は皆さんキチョウメンタロウの投票だったことを覚えていただいていて・・・



ではいきます!





こちら!↓↓↓
20180615_2.jpg
ん?どっちかわかんない?
これは、なんと!


なんとーー!








な・ん・とーーーーー!











フゥー。





オデカケオでした!^^


そう、オデカケオのサークルの方にメスが来て産卵成功、キチョウメンタロウの方はメスが来ず完成体になってからもメスが来ることを信じて溝を掘り続けていました。
なんてケナゲ・・・


この時は台風の影響でうねりが入ってきており、産卵されなかったキチョウメンタロウのサークルはケアをされず跡形なく消えていました。


メスはオスがサークルを作っている間、近くでウロウロしているだろうと予想されていますが、サークルの完成度だけじゃなくて制作過程もオスの評価につながっているのかもしれませんね。


頑張れ!キチョウメンタロウ!次を信じて!^^


というわけで今回の産卵結果は第一のコース、オデカケオでした!
ここで面白いのは、人間的見方ではアマミホシゾラフグの行動を読めないことですね^^
これからもっと研究が進んでわかっていくかもしれません。
乞うご期待!


そして、嘉鉄の根ではスカシテンジクダイがさらに増えてきています。
20180615_3.jpg
わんさか^^


20180615_4.jpg
ふだん隠れてゆっくり見れないモンハナシャコもじっくり見れました。
目ん玉アップで見ると面白いよ。


20180615_1.jpg
おとといはニシキテグリも見に行ってきました!
バッチリ見れたけど、産卵行動はお預け。
この写真はなぜかオス同士がチョイチョイやってる瞬間。
メス追いかけんのかい?
オスの牽制?でも追いかけ方がメスに対するものと同じように見えましたが。


さて、また台風できましたね!
なんでいつも混む日に来るのかな~。
20180615.jpg
昨日今日の大雨で奄美は透明度落ちています。
早くこんな海に戻れ!


いつも、奄美の海とお客様に感謝!


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)






  • [No Tag]

あなたはどっちのサークルにお嫁に行きますか?

今日は名瀬から出港!


でもあえてここはミステリーサークルの話題で。
昨日サークルが完成する日でした!
これから2つのサークルを人気投票します^^
あなたならどっちのサークルにお嫁にいきますか?


男性の方もどっちが魅力的か感じて直感で選んでみてください!


第一のコース「オデカケオ」君
20180608.jpg
この個体は作成段階でサークルの外に出ていくことが多くい個体でした。
貝殻をたくさん持ってきて飾り付けをしたいのか?それともご飯を食べてパワーをつけているのか?


第2のコース「キチョウメンタロウ」君
20180608_1.jpg
こちらの個体はサークルの溝を掘っている時間が長く、いつ見に行っても安定して?掘っている姿を見ることができた個体。


さーて、サークルを見てあなたならどっちのサークルにお嫁に行くか考えてみましょう~^^
最近完成体まで作ってもフラれることが多々あり、今回もどちらかフラれるかもしれません。


人間的目線とアマミホシゾラフグの目線はどう違うのか?


どうなったかは乞うご期待!
って、でも台風が来てるから確認できないかもしれません・・・^^;


奄美大島 ダイビングショップ『エンドレスブルー』 高見)






  • [No Tag]